お知らせ 9月24日(木)10:00から2時間ほど、サーバーのメンテナンス作業を予定しております。作業の間はconnpassのご利用が出来ません。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

20

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!

今回のテーマは「Responsible AI(責任あるAI)」

Organizing : TensorFlow UserGroup Tokyo

Hashtag :#tfug
Registration info

発表者

Free

FCFS
3/3

ゆるふわ枠発表者(論文に慣れていない方優先枠)

Free

Standard (Lottery Finished)
0/2

参加者

Free

Attendees
193

Description

お酒を飲みながら、最近の深層学習関連の論文をゆる〜く紹介し、ゆる〜く議論する会です。
「機械学習とか深層学習とか気になっているけど論文読むとか実装するとかきついな」という方々に参加いただいて、色々議論できるといいなと考えています。

普段あまり論文を読まない方や学生さんも、どしどしご応募ください。

今回は昨今の状況を考え、オンラインイベントとさせていただきます。イベントへの参加方法については、後日参加者の皆さんにメールさせていただく予定です。

今回のテーマは「Responsible AI(責任あるAI)」

発表者には、Responsible AIに関する論文を紹介して頂きます。

近年のAI関連研究の著しい進展により、医療や金融など様々な分野でAIが活用されるようになりました。一方で、深層学習をはじめとする機械学習ベースのAIでは、データセットに依存して一部のユーザがその恩恵を受けられないという公平性の問題や、モデルのブラックボックス化によりどうしてそのような挙動したのかということが分からないという説明性の問題などが指摘されます。その他にもAIを社会で活用していく為にはAIを活用したシステムのセキュリティや安全性、プライバシーなど様々なことを考慮した実装が求められています。

こうしたモデルの性能以外の要件も考慮した、安心して社会で活用することのできるResponsible AI(責任あるAI)を開発するための様々なアプローチがGoogleをはじめとして様々な企業で検討され、各社ガイドラインの公開などを行なっています。
各社のResponsible AIに関する取り組みをまとめたガイドラインについて発表いただいても構いませんし、Responsible AIの開発のために必要な各要素を深掘りしたものについての発表もWelcomeです。

発表者も「ガチ勢」である必要はありません。これを機に論文読めるようになりたい!という方も大歓迎。 一度発表していただくと次回以降優先的に参加できますので、是非発表してください。

ゆるふわ枠について

以前の飲み会で「論文読むの初心者なので、20分だと長過ぎるし、本気の質問がくるとドキドキしてしまう」というフィードバックをいただきましたので、以下のような「ゆるふわ枠」を設定しています。できるだけ気軽に登壇できる雰囲気を作りたいと思いますので、ぜひ発表にチャレンジしてみてください。

  1. 論文発表に慣れていない方優先
  2. 深層学習関連という以外、テーマは絞らない(今回の場合、エッジ技術とは関係のないテーマでもOKです)
  3. 発表時間は通常の半分の10分
  4. 論文を読みきれなくてもOK。わからなかったところは参加者に質問してください。 (これは通常の発表枠でもOKです)

参考資料

どこで論文を探したらよいかわからないという方は下記のリンクを参考にしていただければと思います。

また今回はテーマの範囲がわかりにくいと思われますので、どういう論文を読んだらいいか分からないという方は以下にいくつかピックアップいたしましたのでそこから選んでいただいても構いませんし、参考にしてみてください。

タイムスケジュール

飲み会なので、大幅に前後することがあります

時間 内容 発表者 タイトル
20:00 - 20:10 イベント開始・乾杯 - -
20:10 - 20:30 発表1 Takuya Shimmura さん Semi-supervised Knowledge Transfer for Deep Learning from Private Training Data
20:30 - 20:40 QA Shuhei Fujiwara さん -
20:40 - 21:00 発表2 龍一郎 さん Human-Centered Tools for Coping with Imperfect Algorithms During Medical Decision-Making
21:00 - 21:10 QA Shuhei Fujiwara さん -
21:10 - 21:30 発表3 おおたまん さん Fairness-Aware Ranking in Search & Recommendation Systems with Application to LinkedIn Talent Search
21:30 - 21:40 QA Shuhei Fujiwara さん -
21:40 - 21:50 クロージング - -

TFUG について

TensorFlow User Group (TFUG) は有志による TensorFlow のコミュニティです。

TensorFlow を使っている人、他のフレームワークを使っているけれど TensorFlow にも興味がある人、現在 TensorFlow を使っていないけれど興味がある人など、所属や肩書は問わず、様々なバックグラウンドを持つ人に参加して頂けると嬉しいです。

行動規範

TFUG は以下の行動規範に従います。

https://tfug.jp/policy.html

諸注意

  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

Feed

龍一郎

龍一郎さんが資料をアップしました。

05/20/2020 21:33

Takuya Shimmura

Takuya Shimmura published NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!.

05/02/2020 10:50

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! を公開しました!

Group

TensorFlow User Group Tokyo

TensorFlowのユーザーグループです。

Number of events 46

Members 5362

Ended

2020/05/20(Wed)

20:00
21:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/05/02(Sat) 10:50 〜
2020/05/20(Wed) 21:30

Location

オンライン

オンライン

Attendees(196)

おおたまん

おおたまん

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!に参加を申し込みました!

龍一郎

龍一郎

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! に参加を申し込みました!

Takuya Shimmura

Takuya Shimmura

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! に参加を申し込みました!

usagisan2020

usagisan2020

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!に参加を申し込みました!

AxTechJP

AxTechJP

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!に参加を申し込みました!

ys

ys

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!に参加を申し込みました!

ふじさん

ふじさん

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン!に参加を申し込みました!

blue271828

blue271828

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! に参加を申し込みました!

unk

unk

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! に参加を申し込みました!

HOSHAKU

HOSHAKU

NN論文を肴に酒を飲む会 #11 オンライン! に参加を申し込みました!

Attendees (196)

Canceled (10)